close
Community

【インテンショナル・コミュニティーNo2.】ハコネ・エコビレッジ@箱根

◼︎ Concept

「半都市生活、半ビレッッジ 」

Intentional Community Hakone 1Year Aniv-26

東京から1時間半という抜群のアクセス。週末田舎暮らし、パラレルワールド。 メトロポリタン(貨幣依存)とトラディショナル(地域依存)が融合した”ネクストエイジトライブ”へ

①センスエリートとシティの融合

②経済破綻バックアップ

③地球救命ボート

「半霊魂、半物質」 物質状態・・・霊魂状態へ 70億人→大脳皮質・・・爬虫類脳・・・官公庁、学校、企業。年間3億。つながる、ひきよせ。魂レベル。本当の思い・・・

◼ Background

Intentional Community Hakone 1Year Aniv-31

村長の石井真さんが企業に勤め、ハードワークな仕事の毎日のなか、鬱になってしまいます。 4年間もがきあぐねていたときに、「楽読」と出会います。楽読は、脳の使い方を変えることで速読する技術でありますが、 それは今流行りのマインドフルな状態、瞑想状態とどうとうな状態に入る、その中で、社会を変えていくこと、 人と人がつながり、与え合い、大切にしあう豊かなコミュニティづくりが必要であることにきづきます。 そんななか、楽読仲間のXXさんの祖父が所有して放棄していたこの場所を一緒に活用していこうということになりました。

◼︎ Message (村長からの紹介、インタビュー動画)

◼︎ General

Intentional Community Hakone 1Year Aniv-27・Year Founded 2015年5月
・Size of Site  1ha
・People on Site 1〜20
・Community Core Member 楽読メンバー(https://rth.co.jp/)
・Community Leader 石井真(村長)

◼︎ System

Intentional Community Hakone 1Year Aniv-19・村民ミーティング(月次)・・・「半ビレッジ、半都市生活」の体感 ・箱根ライフ(1週間ステイ)
・村長と一緒に箱根ライフを体感 ・オープンイベント(月次)・・・30〜100人規模で様々な体験ができるイベント

◼︎ Function

Intentional Community Hakone 1Year Aniv-24・General 母屋 1, 離れ 1, 広場 1, 倉庫 2
・SLeeping 雑魚寝(布団)〜30人、キャンプ可〜100人
・Food 土間、かまど
・Water 湧き水
・Bath  有り / 近くに温泉多数
・Internet 3G/ 4G Wi-Fi 常設無し(ポケットWi-Fi入る)
・Workshop 楽読は随時

◼︎ Oppotunities

Intentional Community Hakone 1Year Aniv-14・「半ビレッジ、半都市生活」の体感Stay
・楽読の体験
・自然農の体験 ・古民家再生 DIYボランティアステイ ・エコビレッジフェス

◼︎ Access

・塔ノ沢駅 直結(徒歩7分)

◼︎ Iformation

・6月11、12日 箱根エコビレッジ オープンイベント リターントゥーヒューマンvol.1
・7月23、24日 箱根エコビレッジ オープンイベント リターントゥーヒューマンvol.2

詳しくはこちら

What is Intentional Community ?

REVorg

The author REVorg